モンドセレクションを取るのにお金はどのくらい掛かるの?審査費用などお金に関する基本知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

モンドセレクションを獲得するためには自らエントリーする必要があります。芥川賞や映画祭のように審査する側がノミネート商品を選ぶのではなく、モンドセレクションはエントリー制となっております。

そのため、必ずエントリー費用(審査費用)が発生するのです。

 

気になる審査費用のご紹介の前に、モンドセレクションの申請対象となる商品カテゴリをご案内します。カテゴリ毎に審査費用が異なりますので、その点にご注意ください。

 

▼モンドセレクション申請対象カテゴリ

・食品

・スピリッツ、リキュール

・ビール、水、ソフトドリンク

・健康食品、ダイエット製品

・化粧品、トイレタリー製品

 

▼モンドセレクション審査費用

・食品

・スピリッツ、リキュール

・ビール、水、ソフトドリンク

これら3つのカテゴリの審査費用は下記です。

 

単品:1,200ユーロ

詰め合わせ商品:1,500ユーロ

同一企業3点目以降:1,050ユーロ

 

・健康食品、ダイエット製品

・化粧品、トイレタリー製品

単品:1,250ユーロ

詰め合わせ商品:1,500ユーロ

サイズ違い:150ユーロ(条件あり)

同一企業3点目以降:1,100ユーロ

 

・日本国内審査(食品のうち条件を満たす商品)

食品で賞味期限が短い商品や冷凍食品などは日本国内での審査を受けることが可能です。

その場合は追加で下記費用が掛かります。

 

日本国内審査追加費用:250ユーロ

 

 

実は2018年度から50ユーロの値上げとなっています。

弊社では申請代行サービスを行っておりまして、この値上げ分に関しては弊社にて負担するキャンペーンを実施しています。

 

▼申請代行費用

モンドセレクションは自社で出品することが可能ですが、下記のような理由から申請代行サービスを申し込まれる方が多くなっています。

・英語での資料作成が必要

・点数をあげるための資料作成が必要

・海外への審査用商品配送が面倒

など

 

申請代行サービスを行っている企業はモンドセレクションのプロのため、申請不備なども少なくスムーズに出品することが可能です。

弊社はモンドセレクションから公認をもらって活動をしている、モンドセレクション公認エージェントとなります。

 

申請代行費用は商品数やカテゴリにもよりますが、1商品当たり25~35万円ほどとなっております。

詳しくは下記までお問合せください。

 

モンドセレクション公認エージェント 株式会社ByThink 池谷 陽介

03-3206-0330

ikenoya@apply-monde.jp