モンドセレクションのロゴマークはどのように使えばいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

モンドセレクションのロゴマークを使用している商品は数多く存在しますよね。モンドセレクションを取得したはいいものの、その活用方法がわからないというご相談をよく受けます。

そこで今回はモンドセレクションのロゴマークの効果的な使い方をご紹介します。

 

1、パッケージに使用

まず始めにご紹介するのは最も一般的な使い方です。

店舗で商品を購入する際、お客様はパッケージを目にすることになりますので、パッケージにモンドロゴを載せることで目に入る可能性が非常に高くなります。

ロゴが目に入ることで消費者の方の注意を引くことが出来ますので、検討比較の段階に進むことができます。ほかの商品と同じように埋もれてしまっていると、比較対象にもならず購入されない可能性が高くなります。

 

また、モンドセレクションの場合は品質を評価する賞ですので、比較をする際にもポジティブな情報となることが多いです。

 

2、WEBサイトで使用

こちらもよく目にするロゴマークの使い方ですね。一言でWEBサイトで使用すると言っても様々な活用方法がございます。

・商品ページ内で付加価値情報として掲載する

・企業からのお知らせとして掲載する

・ロゴやヘッダなど目立つ箇所に掲載する

・モンドセレクション受賞の特設ページを用意する

 

3、パンフレット、チラシに掲載する

店頭でお客様に配布するチラシや、ネット通販の場合ですと商品配送時にパンフレットを同梱するケースがあるかと思います。

その際にお配りしている内容にモンドセレクション受賞をお知らせする情報を記載するという方法です。

 

モンドセレクションを受賞した商品を仮に商品Aとします。これまで商品Bを購入していた方に、商品Aがモンドを受賞したことをお知らせすることで、興味を持って頂き購入に繋がる可能性があります。

 

4、広告で使用する

広告はWEB広告、新聞広告、折込チラシ、交通広告、メール広告など種類を問わずに使用可能です。

有名なところですと、サントリーのプレミアムモルツがテレビCMでモンドセレクション受賞をキャッチコピーにしていたこともあります。テレビCMで使われるほど効果が大きいことが伺えます。

 

5、モンドセレクション受賞記念のイベントで使用する

これまでの4点と少し方向性は異なりますが、モンドセレクション受賞をきっかけとしてイベントを実施することで売上を上げている企業もあります。

 

毎月のイベントや四季に合わせた季節イベントなど、どうしても同じような内容になりがちという方もいるかと思います。そのような場合に、モンドセレクション受賞記念と銘打つことで従来の企画と差別化することができ、リピートユーザーの回転率アップや、新規顧客に対するアイキャッチ効果も見込めます。

是非こちらもお試し頂ければと思います。

 

 

モンドセレクションのロゴは規約を守ることで、3年間使用することができます。ロゴマークは改変することが禁止されており、モンドセレクションの名前、年度、受賞ランクが必ず明記されていなければなりません。

この規約を遵守しましたら、商品のパッケージやパンフレット、WEBサイト、広告など様々な媒体で使用可能ですので、使い勝手は非常に高くなっております。

 

是非モンドセレクション受賞後は様々な媒体で使用して頂き、効果を最大限享受して頂ければと思います。

 

弊社ではこのような使い方も大丈夫?などのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

 

モンドセレクション公認エージェント 株式会社ByThink 池谷 陽介

03-3206-0330

ikenoya@apply-monde.jp