スイーツでのモンドセレクション受賞事例は?どうやったら受賞できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スイーツでモンドセレクションを受賞している商品は数多くあります。例えば大手コンビニチェーンのミニストップのソフトクリームやファミリーマートのプリンなどが受賞しているので、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。その他にも多くの様々な受賞商品がありますので、それらの紹介や受賞のコツなどをお伝えします。

 

▼スイーツで出品できる商品は?

スイーツでひとことで言っても数多くの種類がありますので、まずはモンドセレクションに出品できる商品をご紹介します。

・ケーキ

・シュークリーム

・チョコレート

・ゼリー

・プリン

・ヨーグルト

・アイス

・ジェラート

・洋菓子

・和菓子

・パイ

・カステラ

・ラスク

・キャラメル

・煎餅

など

 

▼スイーツのモンドセレクション受賞事例

大手コンビニチェーンからロッテなどの大手企業、地方の有名なお土産など幅広い商品がモンドセレクションを受賞しています。

こちらで紹介している商品は過去のものも含んでいますので、現在はモンドのロゴを使用していない商品もあります。

 

実はモンドセレクションのロゴには使用期間が定められており3年間となっています。

 

・コンビニチェーン

ファミリーマート:くちどけ贅沢プリン

ファミリーマート:フィナンシェ

ローソン:プレミアムロールケーキ

ミニストップ:ソフトクリーム

 

・食品メーカー

ロッテ:チョコパイ

ロッテ:ガーナミルク

丸永:あいすまんじゅう

メリー:ファンシーチョコレート

長崎心泉堂:長崎カステラ

明月堂:通りもん(博多土産)

堂島ロール

神戸フランツ:魔法の壺プリン

 

 

▼モンド受賞のコツ

スイーツは食品カテゴリに分類されますので、もちろん味が最も重要なポイントになります。

味に関しては主観的な評価になるのでコントロールするのは難しいです。では、どのようにして味での評価を高めるのかと言うと資料での味に関するアピールを行うことです。なぜその味にしたのか、味へのこだわりなどを記載することで評価に繋がる可能性があります。

 

その他には原材料も評価項目となっています。原材料では保存料を多く使用しているとマイナス評価になりやすいですが、ある程度の保存料は許容範囲内となりますので、そこまで気にしすぎる必要はございません。マイナスを気にするよりはこだわりのある原材料を使用することで、プラスの評価を積み重ねていくことが大切です。

 

その他にもポイントはまだまだありますので、気になる方は是非お問合せください。

 

モンドセレクション公認エージェント 株式会社ByThink 池谷 陽介

03-3206-0330

ikenoya@apply-monde.jp