モンドセレクションには日本国内での審査もできる!?対象商品などのをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

モンドセレクションは通常ですと本部があるベルギーで審査が行われます。そのため申請した商品はベルギーへの海外配送を行う必要があります。しかし、賞味期限が短い商品はベルギーに送っている段階で賞味期限が切れて審査ができないという事態が起こってしまいます。そのため、特例として日本国内での審査も用意されています。

今回はモンドセレクションの日本国内審査に関してご紹介致します。

 

▼モンドセレクション日本国内審査概要

ベルギーで審査を行った場合と日本国内で審査を行う場合の審査基準は同一です。審査場所により基準が変わることがないように厳密に運営されています。

日本国内で審査が行われるのは食品ですので、審査基準はこちらになります。

・味

・外観

・風味

・舌触り

・香り

・パッケージ

・使いやすさ

・成分

・添加物

などこれらの総合評価により金賞や銀賞などの結果が判断されます。

 

・審査時期

日本国内での審査は例年2月~3月に実施されます。

2017年2月8日~17日に実施されました。

 

▼日本国内審査対象商品

・賞味期限が7日以内のもの

・冷凍製菓

・魚介類

など

 

上記で賞味期限が7日以内と記載しましたが、賞味期限が8日など微妙なケースに関しましては、弊社側で調整させて頂きますので、ご検討される方は是非ご相談ください。

 

▼日本国内応募費用

食品のモンドセレクション応募費用は1,200ユーロとなっています。

日本国内審査を行う場合はそれに加えて「250ユーロ」が発生します。合計しますと1商品当たり1,450ユーロが応募費用となります。

 

賞味期限や輸送方法の問題でこれまでモンドセレクションへの出品を諦めていた方も、この日本国内審査を利用することで申請可能になるケースも出てくるかと思います。

ご不明点等御座いましたら、お気軽に下記までお問合せください。

 

モンドセレクション公認エージェント 株式会社ByThink 池谷 陽介

03-3206-0330

ikenoya@apply-monde.jp