モンドセレクション審査基準(評価項目)紹介【食品編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

モンドセレクションは年に1回の開催となっており、つい先日モンドセレクション2018の結果が発表となりました。

そこで今回は皆さんが気になっているであろう、モンドセレクションの審査基準をご紹介します。

まずは受賞商品が最も多い「食品」に関してご説明します。

 

食品では下記のような項目が評価項目となっています。これが全てではありませんので、ご注意ください。

 

・Packaging:パッケージ

・Visual Aspect::見た目

・Odor:におい

・Taste & Aromas:味、風味

・Aftertaste:後味

・Texture and Mouthfeel:食感、口当たり

・Harmony-Global Judgment:総合評価

 

食品ですので、もちろん味の評価が重要になってきますが、その他に見た目やパッケージなど味以外の部分も審査に含まれています。

これらの審査結果を基にモンドセレクションの金賞や銀賞、銅賞などが決定されています。

 

単においしいだけの商品が金賞を受賞できるわけではなく、おいしさも評価され、パッケージや見た目など商品全体が高評価を受けた商品が金賞を受賞できているのです。