賞味期限の少ない商品のモンドセレクション申請について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

例年、モンドセレクションの審査に関して様々なご質問を頂きます。
中には、どのような製品をモンドセレクションに申請することが出来、かつどのような審査方法で行われるのかというのも疑問を多く抱えている企業様も多いのが事実です。

よく目にするモンドセレクションのロゴマークですが、中にはミニストップ様のソフトクリーム、くら寿司様もモンドセレクションの審査を受け品質保証を取得されています。
しかし、ソフトクリームなんかは特にどうやって審査しているの?という疑問が出てきます。

このような事例も多く、モンドセレクションがうさん臭く感じられている方も少なくないのではないでしょうか?
今回はモンドセレクションがどのようにして審査を進めているかをご紹介させていただければと思います。

 

モンドセレクションの審査の流れ

審査は、大きく以下の準備項目が必要になります。

  1. 申請書類の準備
  2. サンプル品の配送(ベルギー本部)
  3. 通関書類の準備
  4. 審査

 

①申請書類の準備

申請書類の準備に際しては、どの商品カテゴリでも必要な情報となり、商品詳細や品質の裏付けを行ったり企業様ごとに異なった情報を提出すると同時に申込フォーマットに基づいて申請を行います。

 

②サンプル品の配送

サンプル品に関しては、ベルギーに本品のサンプル(実際に販売している商品又は販売予定の商品)を各6個~12個ご準備いただく必要があり、食品に関しては賞味期限が14日以上のものが基本的に受け入れ可能とされています。

 

③通関書類の準備

通関の際に、海外配送が可能な商品かどうかの選定も重要になってきます。

例えば、化粧品で使用される成分はワシントン条約規定に反する成分がはいっていないかどうか、危険品に相当する製品なのかどうか等を判断し事前に通関ストップがかからないように書類を揃えておく必要があります。

 

④審査

上記の、申請書類およびサンプルがそろって初めて、モンドセレクションの審査員が審査可能となります。

 

モンドセレクションは国内審査を設けている

結論から言ってしまうと、モンドセレクションは国内審査という制度を設けており、様々な業種に対応すべく日本国内に出向いて審査を行っております。厳選された審査員のみ日本国内へ来日し、約2週間の滞在にて都内にて審査を行うのです。

国内審査は、モンドセレクション審査員の人件費などが発生することから審査料が通常より150€発生してしまいますが、賞味期限が14日以内の製品も受け入れ可能になっているため、前段でお伝えした「くら寿司」「ミニストップ」の製品も受賞することが出来るのです。

【参考】

ミニストップの「ソフトクリームバニラ」がモンドセレクションで4年連続最高金賞!

「お寿司」では世界初モンドセレクション金賞受賞 「豪華セット」 8月9日(土)より全国で期間限定販売

 

国内審査の製品に関しては、モンドセレクション授賞式で会場に商品陳列がされる際に、商品模型を提出する必要があります。

パネルなどでも問題ございません。

また、授賞式の表彰の際に使用される商品画像の提供も必須になってきます。

詳しくは、お問合せくださいませ。

 

まとめ

モンドセレクションは約60年続いている品質評価機関として、国内でのユーザー認知は徐々に広がっています。

また、当ブログで認知度調査結果は発表させていただきます。

国内の飲食店のメニューの申請や、食品メーカー様でも申請することにより商品PR強化やブランディングに使用される企業様も多く受けさせていただいております。

ぜひ、一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

2021年度のモンドセレクションの申込は随時受付しております。

お気軽にお問合せくださいませ!